Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さといも焼酎について

里芋笑酎『良い夜サ 酔い夜サ』につきまして、
「カビのような沈殿物ができる」というご意見をいただきましたので、
メーカーに問い合わせました結果を掲載させていただきます。

以下 メーカー回答


「カビのような沈殿物ができる」ということですが、焼酎はアルコール度数が高く、
微生物が繁殖できる栄養素がありません。
よって、その沈殿は微生物によるものではありません。

考えられるのは、里芋焼酎にかかわらず本格焼酎と呼ばれるものには原材料を起源とする
油分(なめらかさの成分)・エステル成分(香りの成分)・炭素数の多いアルコール
(エタノールは炭素2個、炭素数が7個以上になると固形化します。)が含まれております。

その為、貯蔵期間中の焼酎原酒は時間の経過とともに、白ぽく濁りはじめ、
更に時間が経過すると「もやもや」の状態でタンク底部に沈殿します。

商品化する場合は、濾過処理を行い、その濁り分を取り去り透明にします。

里芋焼酎に関しても、製品化前に濾過処理を行っております。
ただ、気候が寒冷な場合や、冷蔵庫にて長期保存をされた場合など、
稀に白っぽい成分が出始めることがあります。
これは、焼酎中に含まれる成分です。

以上、ご報告いたします。



ということであります。

私達の説明不足により商品をご購入いただいたみなさまに、
大変不快な思いをさせてしまったことにお詫び申し上げます。

今後ともご愛飲いただきますようお願い申し上げます。


この度は貴重なご意見ありがとうございました。
スポンサーサイト

ご無沙汰しております。

お久しぶりです。

しばらく大人しくしていましたが、
今年度もippoは頑張ります!


まずは、嬉しいニュースから。
『感動十景』というフリーマガジンに
なんとなんと!

『良い夜サ 酔い夜サ』

が紹介されました!!!!!

写真 12-04-04 16 42 15

パチパチパチ!

って!

ん!?


写真 12-04-04 16 42 39


複雑な味わい????

なんだか、
飲んでみたくなるような…

なんとも言えない表現ですが。。。



とにかく、この勢いで、
今年も夜高祭も
マップ作成や出店やら
がんばります!!!
n>

みなさんありがとうございました。

11月5日6日、
南砺市イオックスアローザにて、
『なんとB級グルメ選手権』が開催されました。

応募総数102のレシピの中から、
Smile Factory ippoの『南豚ロール』が
1次審査・2次審査を通過し、選手権本選に出場!

各チーム指定された700食を完売!

そんな中、ippoのブースにもたくさんの方に並んでいただき、
大変好評をいただきました。

皆さんホントにありがとうございました。

299917_188346457914537_100002175527735_430991_1312374730_n_20111107181352.jpg

皆さんの投票で決める、選手権の順位は
10チーム中7位という結果でしたが、
打ち上げの席では代表が、
「7位という結果は悔しくないといえば嘘になるが、雨の中、
南豚ロールを食べるために、何十人もの人に並んでいただいたことに感謝したい。」

とコメント。
目には・・・

ホントにがんばってやりきったからこそです。


ひたすらに生地を焼いた人。
ひたすらに生地をまいた人。
呼び込みの着ぐるみを着ていた人。

前日の仕込にも大変な苦労ががありました。

それは、どのチームも同じ。

みなさま本当にお疲れ様でした。

そして、あれだけの規模のイベントを企画運営された、
実行委員会の皆さん。ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

始めてやるイベントということで手探り状態の中、
大変だったと思います。

今後、このイベントから生まれたレシピを
どう生かしていくかが課題だという話もありました。

ともに盛り上げていきたいですね!

SmileFactoryippoはこれからも、
いろんなことに挑戦していきたいと思います。
今後とも皆さんのご支援宜しくお願いいたします。

本当にありがとうございました。




南豚ロール

11月5日6日に行われます、

『なんとB級グルメ選手権』に
Smile Factory ippo が出場いたします。


出品する品目は

『南豚ロール(なんとんロール)』


B

もちろん目指すは優勝です。

皆さんの投票が結果を決めます。


是非食べにきて下さい。

増産

南砺里芋笑酎
良い夜サ 酔い夜サ

みなさまのおかげで、
売れ行き好調で、
増産が決定いたしました!!

第一弾の1400本も
のこり少ないということです。

そこで、メンバーで、
原材料となる里芋の収穫??

201110041436000.jpg

畑にあるを親芋箱詰めにする作業から行いました。

これが、なかなか大変な作業。


お茶までいただいて、一服です。

201110041511000.jpg


泥を落として、
皮もむいて、先日出荷してきました。

またまた、出来上がりが楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。